注文住宅のレイアウトを決めた思い出

家族で快適に生活をするため、どのような家にするか相談すると注文住宅が良いという要望があり決めました。家を建てる時は人生で一番高い買い物と言われるくらい重要な決断になるため、失敗をしないように依頼先を探すことを決めたものです。レイアウトは家族が4人のため、子供部屋を2部屋作ることを決め共用する場所を快適になるよう担当者と打ち合わせをしました。

注文住宅は新築になるため費用が高くなりますが、設備の耐用年数が長いことが特徴です。最近では輸入住宅が人気で興味を持ったために決め、モデルルームを見学すると現地の厳しい環境で育った木材を選ぶと快適になることを知りました。

注文住宅のレイアウトは限られたスペースの中でどのように工夫するかがポイントで、家族で話し合ってイメージしてから決めました。家はオリジナルなものにすると愛着を持って住みやすくなるため、後悔をしないように話し合ってデザインやレイアウトを考えたものです。