頭金ゼロ、35年ローンで、中古住宅を購入

子供が増え、当時住んでいた団地が手狭になったので、一戸建てを購入することにしました。

当時、夫は35歳。頭金が用意できず、めいっぱいの35年ローンになる事を考えると、ぎりぎりのタイミングでした。

5LDKの広さが気に入り、築12年の中古住宅を2850万円で購入。

ぜんぜん貯金がなかったので、諸費用も、引越し代も、ペンキ塗り替え費用も、ローンで賄うことにしたので、総額3200万円のローンを35年で組みました。

ボーナス払い無しの均等払いで、月々の返済額は10万円足らずです。

完済するのは夫が70歳になるころです。そこまで払っていけるか、正直不安です。

ローンは、労働金庫で組みました。会社の労働組合員ならば、普通の銀行よりも有利な条件でローンが組めるようです。労働組合員の方は、チェックしておくと良いかもしれません。

なるべく安く購入しようと、中古住宅を選択しましたが、リフォーム代を考えると、新築のほうが良かったかも、と今になって思います。

それに、古い家は、断熱等も弱く、冷暖房費がかさみ、けっこう家計を圧迫しています。