リビングに設置した畳コーナーが最高にイイ

2018年7月に新築一戸建てが完成しました。何も全くわからない状態から、ようやくここまでたどり着けたといった感じです。
注文住宅メーカーで建てたので、床材、壁紙、何もかもを自由に選択できました。我が家は子供がいないので、リビングに重点を置いた間取りを希望しました。あとは、寝室と主人の書斎、そして水回りがあるのみの平屋です。部屋数は少ないですが、リビングが広々としており、思い通りの家づくりができました。
最初はそれこそ、漠然とリビングが広い家としか考えていませんでした。数か所のメーカーのモデルハウスを見たのですが、どこも必ずと言っていい程、上げ床の畳コーナーが設置されていました。畳という考えは全く最初なかったのですが、いざモデルハウスの畳コーナーのあるリビングを見ると、なかなかいいなという気持ちになりました。そこで、間取りを決める際にも、リビングに畳コーナーを設置してもらうことにしました。
実際この畳コーナーが使い勝手がいいのです。何に使うと決めていたわけではありませんが、洗濯物を畳んだり、昼寝したりと何かと使用できます。ほぼ思いつきで設置した畳コーナーでしたが、設置してよかったと思いました。