注文住宅・階段の取り付け位置についての失敗談

私は15年前に念願のマイホームを新築しました。
その頃は、リビングに階段を取り付けることが流行っていました。
リビングを通らないと2階の部屋に行けなくすることで、子どもが学校から帰って来て黙って部屋に行かないようにすれば、親子のコミュニケーションがとりやすいという話にとても共感を覚えました。
我が家の場合、リビングの中ではありませんが、リビングの壁の一部を天井から床までの高さで空けて、回りの壁もスリット状に穴を空けて見通しを良くして、そのすぐ外に階段を取り付けました。
ところが実際住んでみると、冬場は2階の冷気がリビングに流れ込み、寒くて大変でした。
結局、冬場はその隙間をすべて塞いで、熱が逃げないようにしています。
実は、オール電化の蓄熱式暖房機による全館暖房を勧められ、オール電化が好きではないためお断りしたのですが、そういうことだったのかと悟りました。リビングに階段を設置するときは全館暖房が大前提だと思います。