自動繰上げ返済のできる住宅ローンを組みました

昨年住宅を取得しました。ハウスメーカーのごく普通の住宅ですが、私は先々のことを考えて住宅ローンを組みました。大手企業と言えど明日倒産するかもわかりません。一寸先は闇だと思い、借金は早いうちになくすことを第一に「自動繰り上げ返済」の住宅ローンを組みました。

その仕組みは、返済用預金口座の今月の返済日の残高が25万円あったとします。毎月の返済額10万、予め口座に残しておくと決めた額5万円、余剰分5万円の内訳です。この余剰分5万円を自動的に繰り上げ返済に充てることが出来るサービスが「自動繰り上げ返済」です。1万円単位で手数料なしで繰り上げ返済してくれます。

この自動繰り上げ返済の仕組みであれば、着実に住宅ローンの返済が進み、将来の金利負担も軽減されます。また教育資金などが定期的に必要になった場合には、予め口座に残しておく金額の枠を上げれば対応できます。預貯金の利回りは低いですから、自動繰り上げ返済をする方が効率的だと考えて契約しました。