頭金0円、勤続1年半で住宅ローンを組めた!

一戸建てを買った当時は夫は転職して1年半ほどで、ローンを組めるのは勤続3年以上というのが常識だったので、まだまだ家を買うのは先だな思っていました。しかし、興味のあったテクノストラクチャーを使ったモデルハウスをのぞきに行った先で「ローン組めますよ」と不動産屋さんに言われとんとん拍子に家を買う事になりました。しかしやはり都市銀行では審査が厳しいので最初から候補には挙げず、地方銀行に審査を通してもらうことにしました。ローンの年数も銀行によっては50年ローンもありますし、40年ローンもあります。これらの条件は30歳以下ですが、幸い夫はこの条件に当てはまったので、利息は増えますが月々の支払いを減らすために40年ローンを組みました。しかもいつかは一戸建てが欲しいとは思っていましたが具体的なプランはなかったですし、転職するまでは給料も安く家を買うための貯蓄をする余裕もなかったので全くの頭金0円でのローン審査でした。結局希望の金額のローンは下りなかったので、最初に希望していた土地は諦め、下りたローン金額の中で家を建てました。

都銀よりも地銀の方が審査もまだ甘いようですし、都銀よりも利息も若干安いようなのでいい銀行に巡り合えてよかったなと思います。